車の鍵をなくした時は慌てず鍵屋に連絡を!

車の鍵をなくした時は、慌てられることと思います。自宅や自宅の近くでなくした場合は、スペアキーがあれば取りに行くことはできますが、自宅にもスペアキーがない場合や自宅から離れた場所の場合、どうすればいいのか迷ってしまうことも…。そんな時は、慌てず鍵屋に連絡することをおすすめします。では、なぜ、鍵屋への連絡がおすすめなのでしょうか。その点についてご説明させて頂きます。

ディーラーでは即日対応が難しい場合も…

車の鍵をなくした時、まずは、車を購入したディーラーへの連絡を検討される人は多いと思います。しかし、ディーラーの場合、即日対応が難しい場合がほとんどです。車をレッカー車で移動させ、ディーラーに運び入れ鍵を作成するほか、キー番号がわかる場合は、それを元に作成してもらうことになり、どうしても時間がかかってしまいます。もちろん、時間的に余裕があるのなら問題ありませんが、そんなに待つことなどできないという場合は、ディーラーへの相談はおすすめできません。そこで、おすすめなのが鍵屋なのです。

鍵屋なら、その場で鍵作成が可能!

鍵屋の場合、電話で連絡すれば、最短30分ほどで現場に到着。その後、その場で車の鍵作成を開始してもらうことができます。もちろん、どんな鍵でも大丈夫。従来の金属製の鍵はもちろん、イモビライザー付きの鍵でも鍵屋なら、その場で作成し、すぐに車に乗って帰宅することが可能です。レッカー車などで車を移動させる必要もありません。

従来の金属製の鍵の場合、運転席ドアの鍵穴より鍵の形状を確認し鍵作成を行います。一方、イモビライザー付きの場合は運転席ドアよりピッキング作業でドアを開け、車内にあるコンピューターへのデータ書き換えを行い新しい鍵を作成します。

鍵屋の方が安い!

また、料金においても鍵屋の方がお得です。特にイモビライザー付きの鍵の場合、レッカー車での移動が不要となるため、その分の費用を省くことが可能です。鍵作成においても、ディーラーの場合、コンピューターそのものを交換するのに対し、鍵屋の場合、コンピューターはそのままでデータ書き換えを行う方法となるため、新しいコンピューター代が不要です。鍵屋に依頼することで、スピード対応が可能になるだけではなく、費用面でも安く済ませることができるのです。もちろん、そのまま車に乗って帰宅することができるため、無駄な交通費も必要ありません。

まとめ

以上が車の鍵をなくした時は鍵屋に依頼することのメリットとなります。ディーラーでないと不安だと思われる人も多いかと思います。しかし、経験豊富な鍵屋に依頼すれば、そのような不安もなく安心し鍵作成を任せることが可能です。また、完成した鍵も今まで通りのもので、きっと気に入ってもらうことができると思います。